FC2ブログ

会津の冬景色



今週は雪の毎日でした。
市内では、インフルエンザがはやっているようですが、子ども達は元気に登園しています。昨日の午後は久しぶりに太陽が顔を出しました。

Img_4910.jpg

真ん中に小さく見えるのは会津慈母観音です。夕日に照らされて輝いていました。
Img_4911.jpg


スポンサーサイト



ポンカン頂きました。



毎年ご支援いただいている「何苦楚日新塾」(代表 山中 猛様)から今年も愛媛のポンカンの支援を頂きました。
塾には「チーム日新何苦楚RUN支援隊」があり、全国から12名のメンバーが、ふくしまっ子を思い、走った距離数に応じた支援をしていただいています。

 故郷を離れ6度目の冬を迎えた大熊っ子たちに、慣れない雪国の寒さで風邪など引かず、元気に過ごしてほしいとの願いから、甘くてビタミンたっぷりの愛媛のポンカンと寒さに負けず「頑張れ!」との意味が込められた会津の縁起物「起き上がり小法師」もプレゼントして頂きました。

 毎年、本当にありがとうございます。<(_ _)>

笑いについて

41j2aMgAAcL__SX303_BO1,204,203,200_

 大熊町教育委員会では、次年度「教育と笑いの会」に取り組みます。
5月には講演会など第一回の笑いの会を予定しているようです。

 大学生のころ読んだ岩波新書の「笑いについて」を読みたくなりました。今から40年以上も前に読んだ本です。避難して手元にないのでAMAZONで購入。すぐ届きました。第二刷ですが、正価は100円。(AMAZONで630円)
岩波新書が100円で買えた時代の古書の香り漂う本でした。

記憶通りでした。
笑いは優越感の表現」との記述。40年も前に読んだ割には、ずっと覚えているもんですね。
笑いを二種類定義していたのも覚えていました。

『第一の笑いは、真の笑いであり、健康な、強壮な、人を落ち着ける笑いである。私は自分がお前より(-あるいは彼より、あるいは全世界より、あるいは私自身より)優越しているからがゆえに笑う。このような笑いを積極的な笑いと呼ぶことにする。

第二の笑いは、固い、悲しいといってもいい笑いである。私はお前が私より劣っているがゆえに笑う。私は自分の優越性から笑うのではなく、お前の劣等性を笑うのだ。これは、消極的な笑いであり、軽蔑の笑い、仇討ちの笑い、あるいはすくなくても、仕返しの笑いである。』(「笑いについて』の定義より)

『何を笑うかによって、その人の人柄が分かる』の最後の言葉が印象に残っていました。





満喫雪遊び



子ども達の雪遊びが続きます。

今朝の民報新聞には、大熊町の記事がたくさん掲載されていました。本園の園児の笑顔も大きく載っています。
震災から6年、大きく変化したようで、実は何も変っていないような・・・・
そんな中、子ども達は日々成長しています。

P1190861.jpg

P1190870.jpg

雪景色



これは、昨日の河東の様子です。日差しが戻り寒波も緩みました。

Img_4891.jpg

屋根には30センチの積雪、落下事故に気をつけてほしいと思います。

Img_4898.jpg

除雪で集めた雪の小山で遊ぶ子ども達です。

読み聞かせ「おひさまの会」がありました。読んでいただいた本は雪だるまの話など季節に合った話でした。

Img_4899.jpg







雪景色



寒波の襲来で、ここ会津も夕べから雪、やっと会津らしい雪景色になりました。
そんな中、子ども達は元気です。
朝、せっかく除雪した道を通らずわざわざ雪の中を歩きます。(*^_^*)

 今日は雪遊びの一日になりそうです。

Img_4878.jpg

P1120852.jpg


お知らせ
 昨年末、小学校の図書クラブの皆さんが、園児に読み聞かせをしてくれた模様が、本日のNHK「はまなかあいづtody」
のマイビデオのコーナーで紹介されます。是非ご覧ください。



カルタとり



寒波襲来。今週は雪が続きそうです。
正月明けの子ども達の遊びにカルタがあります。
年少、年中はちょっと難しいかな。

それでもみんな揃って楽しんでいます。

P1112871.jpg

3学期スタート



 今日から3学期が始りました。
始業式では、酉年に因み読み聞かせ「コッケモーモー」。

 鳴き声を忘れたおんどり「コケッ モーモー」
「コッケ ガーガー」「コッケ ブーブー」「コッケ メーメー」
 ある晩の出来事・・・・

 鶏の朝一番の挨拶「コッケ コッコー」をとりもどすお話。
「皆さんも、今年はしっかり挨拶できるように。」

 式の後は保護者参観。
市内で教室を開いているフラワープロデュースサロン スウィートワの渡部美羽さんに教えて頂き、親子でフラワーアレンジメント
に取り組みました。
P1100839.jpg

P1100845.jpg

P1100850.jpg



間もなく三学期



 三が日は穏やかでしたが、朝晩雪が降っています。
週明けは三学期スタート。
子ども達元気かな・・・

 幼稚園の玄関は真理子先生手作りのおめでたい掲示が出来てますよ。

本年も宜しくお願いします



 明けましておめでとうございます。
今朝の会津は曇り、初日の出は拝めそうもありません。これは、昨日の日の出です。
雪のない穏やかな年越しとなりました。

 あの日から2,123日、避難も7年目に入ります。大変な日々は続きますが今年も宜しくお願いします。

 
プロフィール

管理人(主任)

Author:管理人(主任)
大熊町は原発事故以来会津若松市に場所を移して幼稚園を再開しています。熊町幼稚園と大野幼稚園2つの幼稚園です。

住所:会津若松市河東町大田原字村中152
電話:0242 75 3150

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR